スロット ブラウザ

  • MYUQ

モバイルWi-Fiと光回線(固定回線)の違いとは?選び方やWi-Fiの使用方法をわかりやすく解説!

モバイルWi-Fiと光回線(固定回線)の違いとは?選び方やWi-Fiの使用方法をわかりやすく解説! モバイルWi-Fiと光回線(固定回線)の違いとは?選び方やWi-Fiの使用方法をわかりやすく解説!

昨今の家庭のネット回線は、モバイルWiFiと光回線(固定回線)の2種類に大別されます。双方にメリットが存在しており、どちらを選択するべきかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、モバイルWiFiと光回線(固定回線)の概要、双方の違いや選び方、WiFiの使用方法などについて解説します。

モバイルWi-Fiと光回線(固定回線)とは?

まず、モバイルWiFiと光回線(固定回線)の概要を解説します。併せて、近年注目を集めるホームルーターも紹介します。

モバイルWi-Fiとは?

モバイルWiFiとは、ネットに接続するための持ち運び可能な通信端末です。光回線などの固定回線は、自宅に光ファイバーケーブルなどを引き込むための工事が必要になるのに対し、モバイルWiFiは工事が不要である点が大きな特徴です。モバイルWiFiは持ち運べるため、自宅だけでなく外出先でもネットに接続できます。

安定した通信と大容量バッテリーの「Speed Wi-Fi 5G X12」

Speed Wi-Fi 5G X12は4,000mAhのバッテリーを搭載しているので、約9時間の連続通信※1※2が可能。本体重量も約174gと軽量なので、外出時でも快適にWiFiを使用できます。

さらに、Wi-Fi 6※3対応なので、最大1.2Gbpsの高速通信※4を実現します。

  • ※1 使用環境や電波状況により異なります。
  • ※2 無線LAN(Wi-Fi®)端末1台を接続した場合の時間です。
  • ※3 OFDMA非対応です。子機側もWi-Fi 6に対応している必要があります。
  • ※4 Wi-Fi 6 5GHz帯の場合です。またクレードル装着時の有線LANの通信速度は最大1Gbpsになります。通信速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。接続機器使用時の通信速度は、お客さまの通信環境と接続機器の規格により異なります。

光回線のWi-Fi(固定回線)とは?

光回線は光ファイバーケーブルを利用したネット回線で、現在主流のネット回線のひとつです。安定性が高く、高速なネット通信を実現できる点が特徴です。

光回線でWiFiを利用するためには、無線WiFiルーターを利用してルーターからWiFiの電波を飛ばす必要があります。

据え置き型無線ホームルーターとは?

ホームルーターは、コンセントにさし込むだけでネットに接続できる機器です。ある程度の持ち運びが可能であり、モバイルWiFiと光回線(固定回線)の中間に位置する存在といえます。

モバイルWiFiよりも安定性が高く、引越しの多い方や回線工事不要でネットを利用したい方におススメです。

工事不要ですぐに使える「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、SIMカードを挿入し電源を入れるだけで利用することができます。WiFi接続設定も、スマホアプリ『NEC WiMAX +5G Tool』からQRコードを読み込む※5だけで、接続することが可能。

また、複数台接続しても遅延が少なく安定した通信を実現する「直交周波数分割多元接続(OFDMA)※6」を採用しており、複数端末で接続し込み合った状態でも通信効率がアップします。

  • ※5 スマホアプリでQRコードを読み込む場合はiOS11.0以降、iPadOS13.0以降、Android10以降でご利用ください。
  • ※6 OFDMAを利用するには、受信側の端末もOFDMAに対応している必要があります。

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

モバイルWi-Fiと光回線のWi-Fi(固定回線)の6つの違い

ここでは、モバイルWiFiと光回線のWiFi(固定回線)の違いを、6つの項目に分けて解説します。

回線速度

回線自体の速度は、モバイルWiFiよりも光回線のほうが速い傾向にあります。とはいえ、どちらも最大で数Gbpsは出るため、高速なネット通信を実現可能です。

WiFiを利用する際には、機器が利用できるWiFiの規格に注目しましょう。古い規格の通信速度はあまり速くありませんが、新しい規格であれば回線速度を十分に活かせる通信速度が出せます。

持ち運びができるかどうか

モバイルWiFiと光回線のWiFiは、どちらも無線通信を実現できます。ただし、モバイルWiFiは持ち運んで外出先でも気軽にWiFi環境を構築できますが、光回線のWiFiは自宅でしか利用できません。この点は、モバイルWiFiと光回線のWiFiにおける大きな違いのひとつです。

データの上限通信量

モバイルWiFiは、データの上限通信量を定められていることが少なくありません。一般的には、一定期間内に大量のデータ通信を行った場合、混雑する時間帯に限り通信速度に制限がかけられることがあります。

対して、光回線のWiFiには上限通信量がありません。ゲームや長時間の動画視聴など、非常に多くのネット通信を行う場合には光回線のWiFiがおススメです。

料金

月額料金は、モバイルWiFi・光回線のWiFiともに4,000~5,000円程度となり、違いはないといえます。ただし、光回線の敷設の際には回線工事費用などが必要になるため、総額は光回線のWiFiを利用するほうがかかる傾向にあります。

同時接続数

WiFiを利用する場合、同時接続数が定められている場合が大半です。モバイルWiFiはモバイルルーター、光回線のWiFiはWiFiルーターの性能によって異なります。モバイルルーターは簡単には変更できませんがWiFiルーターは状況によって買い替えることが可能です。

同時接続数が増えると回線を圧迫する可能性があるため、目安として5人以上(10台以上のデバイス)をWiFiに接続する際は、同時接続数に注意しましょう。

導入するための工事の有無

モバイルWiFiは、導入における回線工事が不要で、サービスによってはお申し込みから最短即日開通も可能です。それに対し、光回線のWiFiでは回線の敷設工事が必要となるため、開通までにはある程度の日数がかかる場合もあります。

モバイルWi-Fiと光回線のWi-Fi(固定回線)はどちらを選ぶべきか?

モバイルWiFiと光回線のWiFiの違いと特徴を踏まえ、利用方法ごとにどちらがおススメかを解説します。

「光回線のWi-Fi(固定回線)」がおススメの方

動画視聴やオンラインゲームの利用が多い方

動画視聴やオンラインゲームの利用が多い方は光回線のWiFiがおススメです。動画視聴やオンラインゲームでは、容量の大きい通信を長時間行う必要があります。途中で止まったり遅れたりすることを避けるためには、より通信速度が安定して、高速通信が可能な固定回線が適していると考えられます。

外出先ではほとんどネットの利用なく、自宅での利用が中心の方

屋外でネットを使う機会が少なく、自宅でのネット利用がメインの方も光回線のWiFiが適しています。

屋外で少ししかネットをしないのであれば、ルーターは持たずに、スマホのデータ通信だけ(もしくはテザリング利用)でも十分だと考えられます。自宅でのデータ通信量が多い場合、光回線のWiFiのほうがデータ容量の上限や通信品質を気にせずに済みます。

「モバイルWi-Fi」がおススメの方

外出先でネットの利用が多い方

外出先でのネット利用が多い方は、モバイルWiFiが適しています。バッグなどに入れて持ち運べば、さまざまな場所でネットが可能です。

スマホのテザリング利用時のように、データ容量の上限を気にしなければならないシーンでも、モバイルWiFiなら安心です。条件付きではありますが、モバイルWiFiには、月間のデータ容量に上限がありません。

固定回線にかかる開通前のコスト(時間・費用)を抑えたい方

固定回線の場合、開通前の工事に費用や時間が発生する場合があります。コストを抑えつつ、すぐにでもネットを使いたい場合はモバイルWiFiがおススメです。

引越しをする時も、契約解除料や再工事は必要なく、持ち運べば自由にネットが使えます。自宅での使用が多い場合はホームルーターもおススメです。ホームルーターの特徴は下記のとおりです。

ホームルーターとはコンセントにさすだけでWi-Fiの電波が発生する通信機器

ホームルーターとは、コンセントにさすだけでWiFiの電波が発生する通信機器で、モバイルWiFiの据え置き型ともいえます。工事が不要のため購入後にすぐに使用可能です。モバイルWiFiよりも同時接続台数が多く、アンテナの感度が強いために強い電波を広範囲・安定的に飛ばせるのが特徴です。

ただし、モバイルWiFiよりも本体が大きく屋外への持ち運びには向きません。選択肢に入れる場合は、固定回線とモバイルWiFiだけでなく、ホームルーターの特徴も理解してご自身の使い方に合うかを確認しましょう。

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

モバイルWi-Fiと光回線のWi-Fi(固定回線)の選び方

モバイルWiFiと光回線のWiFiには、多くのサービスが存在します。それぞれのサービスを選ぶ際の基準やポイントについて解説します。

モバイルWi-Fi

モバイルWiFiを選ぶ際には、おもに次のポイントを中心にチェックしましょう。

  • 通信エリア
  • データ上限容量
  • 最大通信速度
  • 制限時の速度

モバイルWiFiは、スマホと同じ移動通信システムを利用してネット通信を実現しています。基地局と通信することが前提にあるため、導入前には通信エリアをしっかりと確認しておかなければなりません。自宅周辺だけでなく、移動先も通信エリアに含まれているか確認することをおススメします。

また、モバイルWiFiにはデータ上限容量が定められています。どのくらいの期間でどのくらいのデータを使用すると、上限に触れるのかを事前に確認しておくと安心です。

併せて、データ容量が上限を超えて、制限された場合の速度も重要です。最大通信速度と併せて、制限時の速度も通常利用するうえで問題ないかを確認することも大切です。

光回線のWi-Fi(固定回線)

光回線のWiFiを選ぶ際には、次のポイントを中心にチェックしてみましょう。

  • 最大通信速度(WiFiルーター)
  • 接続方式
  • キャンペーン、キャッシュバック

光回線は多くの場合、モバイルWiFiよりも高速です。回線自体の最大通信速度だけでなく、WiFiを利用するためのWiFiルーターの最大通信速度も併せて確認しましょう。事業者から提供されるルーターで対応しているWiFiの規格を確認すれば、WiFi接続時の最大通信速度もわかります。

また、通信速度を最大に保つためにも、IPv6の接続に対応しているか確認することも重要です。光回線の場合は回線事業者とプロバイダーが分かれていることもありますが、その場合には、プロバイダー側でIPv6の接続方式に対応しているかをチェックします。

加えて、キャッシュバックなどキャンペーンの有無も、忘れずに確認することをおススメします。

モバイルWi-Fiと光回線のWi-Fi(固定回線)の使い方

モバイルWiFiと光回線のWiFiには、多くのサービスが存在します。それぞれのサービスを選ぶ際の基準やポイントについて解説します。

モバイルWi-Fiの使い方

モバイルWiFiの使い方は非常に簡単です。モバイルWiFi機器(モバイルルーター)の電源を入れて、機器ごとに設定されているSSIDをデバイスで指定します。その後、パスワードを入力すればWiFiに接続可能です。

光回線のWi-Fi(固定回線)の使い方

光回線のWiFiを利用するためには、最初にWiFiルーターを用意する必要があります。光通信をデジタル通信に変換するONU(光回線終端装置)とWiFiルーターを接続し、デバイスでWiFiルーターのSSIDとパスワードを入力すると、WiFiに接続できます。

ただし、回線事業者から提供されたONUとWiFiルーターが一体になっている機器の場合には、別途WiFiルーターを用意する必要はありません。

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

自宅や外出先でネットを使用する方にはWiMAX +5Gのモバイルルーター&ホームルーターがおススメ!

モバイルWiFiと固定回線のどちらを契約するか選択できたでしょうか。それぞれメリット・デメリットがあるため、ご自身の使い方に合わせて、適したほうを選ぶことが大切です。

WiMAX +5Gはau 5G、au 4G LTE、WiMAX 2+の3つのネットワークから最適な回線に自動接続

WiMAX +5Gであれば、近年話題の第5世代移動通信システム(5G)も利用可能です。5G対応次世代回線のau 5G、高速ワイドエリアのau 4G LTE、高速モバイルネットのWiMAX 2+の3つのネットワークから、最適な回線に自動接続されます。

3つのネットワークを利用することで、日本全国で高速なネット利用が実現します。地下鉄や地下街などのエリアも拡大中であるため、まさに場所を問わずネット接続できる環境が構築可能です。

  • ※5Gは一部エリアで提供です。詳しくは下記ページでご確認ください。
    対応サービスエリア(UQ WiMAX)
    5G SA契約でご利用いただけます。5G SAは一部エリアで提供しています。
  • ※au 5Gには、UQ社に割り当てられた周波数帯の一部を利用した5Gネットワークを含みます。

高速回線が利用可能

光回線の一般的な最大通信速度は1Gbpsですが、WiMAXの5Gを利用したネット回線では「Speed Wi-Fi 5G X12」なら下り最大3.9Gbps※7※8、「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」なら下り最大4.2Gbps※7※8の高速通信を実現します。

光回線と比べても劣ることのない通信速度を実現できるため、モバイルWiFiでありながらオンラインゲームも楽しめます。

  • ※7 一部エリアで提供
  • ※8 ベストエフォート型サービスです。実際の通信速度は、お客さまのご利用環境、回線の状況などにより変化します。
  • ※5Gは一部エリアで提供です。詳しくは下記ページでご確認ください。
    対応サービスエリア(UQ WiMAX)
    5G SA契約でご利用いただけます。5G SAは一部エリアで提供しています。

モバイルWi-Fiを選ばれた方は、UQ WiMAXのルーターをぜひご検討ください

工事不要のため即日利用可能で、自宅でも外出先でも使えます。特に2020年3月から一部エリアでサービスが開始された5Gに対応する「Speed Wi-Fi 5G X12」がおススメです。

5Gエリア内でモバイルWiFiの利用が当分先という方には、「WiMAX 2+モバイルルーター」もおススメです。WiMAX2+に加えて、人口カバー率99.9%※9をほこるau4G LTE※10を利用して安定した通信を提供します。

  • ※9 「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアをもとに算出しています。2020年12月末時点の情報を掲載しています。内容は変更になる可能性がございます。対応機種は4G LTE対応機器となります。
  • ※10 au 4G LTEのネットワークは、エリアにより最大通信速度が異なります。
  • ※5Gは一部エリアで提供です。詳しくは下記ページでご確認ください。
    対応サービスエリア(UQ WiMAX)
    5G SA契約でご利用いただけます。5G SAは一部エリアで提供しています。

工事不要のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13もおススメ

ホームルーターが気になる方は「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」もご検討ください。工事不要・すぐに利用可能・複数接続可能・通信が安定と、ホームルーターのよいところをしっかりと押さえた機種です。ホワイトカラーのシンプルデザインで、インテリアにもきっと馴染みます。商品名のとおり5G通信にも対応しています。

5Gエリア内にお住まいですぐに使える方は、ぜひ「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の利用をご検討ください。

  • ※5Gは一部エリアで提供です。詳しくは下記ページでご確認ください。
    対応サービスエリア(UQ WiMAX)
    5G SA契約でご利用いただけます。5G SAは一部エリアで提供しています。

こちらの記事もおススメです

  • ※本記事に掲載されている商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。
  • iPhone、Apple、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
    TM and (C) Apple Inc. All rights reserved.
  • 「au」はKDDI株式会社の登録商標です。
  • 「Wi-Fi」はWi-Fi Allianceの登録商標です。

UQ WiMAXをご検討の方、
お気軽にご相談ください!

  • 新型コロナウイルス感染症の影響によりUQ取扱店において営業時間の変更等をおこなっております。
    WEBサイトでのお申し込みの場合は、通常どおり、24時間受け付けています。

WiFi関連記事

WiMAXへの乗り換えガイド モバイルネットは、WiMAXに決まり! あなたの疑問解決します!
おうちのネットはWiMAXに決まり! あなたの疑問解決します!
コンセントさすだけ おうちのWi-Fi WiMAX +5G 5Gは一部エリアで提供 詳しくはこちら
15日間無料でお試し Try WiMAX 条件等詳しくはこちら
期間限定のおトクな情報も満載 キャンペーン・おトク情報